一人暮らしの心得

一人暮らしにおいて、金銭の管理は重要です。毎月家賃や光熱費など必ず出て行くお金がありますから、生活費など切り詰められるところは切り詰め、節約に努めるようにしましょう。

まずなるべく支出を減らすために、私は自炊を強く勧めます。外に食べに行ったり出来上がったものを買って来て食べるよりも、断然お得なのです。しかも自分自身で食事を作ることによって栄養バランスが良くなり健康的な暮らしが送れます。さらに女子なら女子力が上がるし、男子なら料理男子としてモテるようになると思いますから一石二鳥です。

しかしスーパーで売っている普通のサイズの調味料を買うとすべて消費をするまでにえらく時間がかかってしまいます。そこで私がオススメしたいのは100円ローソンです。こちらには一人暮らしに丁度いいミニサイズの調味料がたくさん売られています。さらにちょっとした日用品や雑貨なども揃いますから、100円ローソンは一人暮らしする人の強い味方だといえるでしょう。

もちろん野菜なども、キャベツは1/4サイズなど少量のものを買うと無駄なく新鮮なものをいつも使えて便利です。

だいたい一人暮らし用の部屋ではコンロは一つだと思うので、レンジでも作れる料理も習得しておくとよいです。同時進行で複数のおかずを作れるようになりますので時間短縮になります。

また、ご飯を炊いたら小分けにして冷凍しておくと電気代の節約にもなり便利です。私は3合炊いて1/8に分けてラップで包んで冷凍庫に入れています。これはちょうどご飯茶碗一膳分の量です。

洗濯物は数日間溜めて一挙に洗濯するのがいいでしょう。毎日洗濯するのは水が勿体ないです。私は3日に一度くらいにしています。

一人暮らしだと油断してうちの中が荒れがちです。しかし、常に整理整頓を心がけましょう。たまにチラシが自宅の郵便受けに投函されると思いますが、このチラシを折って袋にしたり箱にしたりするだけで小さなゴミ箱になります。ちょっとしたものでも工夫すると節約かつ整頓した暮らしが出来ます。

また、年齢問わず何が起きるかわからない世の中ですので、実家の家族や友人などと必ず一日一回は連絡を取り合うように取り決めておくとよいと思います。万が一倒れたり、突然死した場合に発見されるのが早いです。いやな話ですが、発見が遅れることによって助かったかも知れない命を落としてしまったり、悲惨な状況になってしまうのを防ぐために重要なことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加