一人暮らし、冬の過ごし方

一人暮らしの冬、気温も低いですし寒いとなんとなく心まで寒くなってきますね。
だからといってエアコンなど暖房をかけ続けていると、光熱費の請求が恐ろしいことに……。
心も体も懐も寒いなんて、想像するだけで嫌になっちゃいますね。

スポンサードリンク



そんな時役立つのが、今流行りの着る毛布です。
丈が短いものも売られていますが、私のお勧めは断然長いタイプ。
腰紐はあらかじめ付いている物が多いので、そちらを購入します。
着物と同じような感じで丈を調整すれば動き回っても邪魔になりません。足は少し冷たくなるので、スリッパが必要になるかもしれませんが。
それからもう一本、腰紐と同じくらいかそれより短いくらいの紐を用意すれば、袖に通して結ぶとなんちゃってたすき掛けのようになって袖も邪魔になりません。知識があればちゃんとしたたすき掛けをしてもいいかもしれませんが、そこは一人暮らし。誰も見てません、簡単に行きましょう(笑)

スポンサードリンク



この装備なら料理だってできますね!
料理といえば、一人暮らしの料理は材料を買うと逆に高くつくこともあるでしょう。野菜が高騰している今は特に。
最近だと、冷凍の野菜がよく売れるのかスーパーでも冷凍野菜、結構売ってます。
既に一口サイズまで切られているものが多いので、包丁を使わなくてもいいというのも大きかったり。洗い物、できるだけ減らしたいですしね。
種類が欲しい時は業務スーパーへ行きましょう。「こんな野菜も冷凍できるのか!」というのが売っていたりします。
お肉も冷凍なら安いですし、冷凍庫の許容量と相談して買い込んでしまいますね。
一人暮らしだと予定外の外食なんかも増えますし、味の良い生鮮食品よりも冷凍の方が力強いです。賞味期限に振り回されるって、結構ストレス溜まったり(苦笑)
冷凍の野菜だけでできる食べ物といえば、鍋。水と調味料、好きな具材を凍ったまま鍋に入れて火が通るのを待つだけ。最高の味方ですね。これだとなんと洗い物鍋とお箸だけです。
着る毛布で外から暖まり、鍋で中から暖まれば冬だってポカポカです。
冷えは万病のもと、一人暮らしで風邪をひいては大変ですからね!
風邪をひく回数を減らすのも、一人暮らしにおいては大事なことになってきます。
なるべくお金をかけずに体を温めて、心まで寒くなる冬を乗り切りましょう。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。