年末に向けて大掃除のコツ

これから正月に向けて大掃除が必要だと思います。まず机の整頓や書類などの整頓方法を教えます。
書類や、何かちょこっとしたものを置く場合、上に重ねることができずに横に広がって収納してしまうと思います。
そのとき役に立つのが中古の3段ラックなどです。
横に収納せずに、2段か3段に収納するとすっきり整頓できると思います。
いらない書類とかあまり使わないものはダンボールなどに入れてまとめて違う部屋においておくのもいいかと思います。
本も結構幅をとりますが、まず本の整頓方法を教えます。
例えば、本でも漫画のようなものは100円ショップで本入れを買ってきて、ベッドの下のすきまとかに入れておけば場所はとらないかと思います。
問題は大きな本ですが、ある程度まとめておくんですが、同じ大きさのものは同じところに収納して、小さいものはまた違う本棚に収納すれば、小さいものに収納したところにスペースができると思います。
そこによく使うものとかを袋に入れて置いておけばさっと取り出しやすく収納しやすくなるかと思います。

服もたくさん買うと収納に困る場合があります。
今使っている洋服はすぐ取り出せる場所においておくといいかと思います。
コートとかはハンガーでつるし、出しておきます。夏服や春服、秋服などはたくさんあると思いますが、着れなくなった服はパッチワークに使ったり、体の小さい人にあげるといいかと思います。
そこで無駄や時間を省き、簡単に整頓できるかと思います。タンスに入らない服はなるべくいらないものを別の部屋においておいてもいいかと思います。
大掃除といったら窓拭きも必要ですが、窓拭きにもコツがあります。
窓のサンを拭くときに必要なものがあります。
それがスポンジです。スポンジに切り込みを入れて拭くときれいにサンが拭くことができて、すぐきれいになります。
窓拭きも拭くと水垢が必ずつくと思いますが、一旦濡れたタオルで拭いて、ほぼ少し乾いているタオルで拭くと水垢が少しつきにくくなります。
ガスコンロをきれいにしないといけないと思いますが、この間出かけたら廃油せっけんみたいなものが売っていて、それを使うときれいに仕上がるらしいです。
これから大掃除がすごく大変だと思いますが、いらないものはこの機会にさっと片付けた方がいいと思います。
そうしないとだんだんゴミの山になっていってしまうと思います。

ゴミの山にならないように念入りに掃除もする必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加