シンプル、無難な色でおしゃれ

昔から洋服は好きだったけど、個性が強く流行りも気を付けつつ、でも自分の好きなブランドにだいぶお金をかけてました。
雑誌も毎月何冊も買って、それがステータスみたいになってました。

個性は消して、出来るだけ長く使えるシンプルな洋服を買う様にして色も何でも合わせられる様にしました。その中で少し流行りのデザインをチラリと入れる。
それだけで全然おしゃれに見えます!
その流行りとゆうのは、テレビやお店に買わないで見に行く、ファッションのアプリや歩いてる人を観察します!
あ!これ真似できそう!と思った似た洋服を安く買えるネットはプチプラなお店で探します。
特に女性のファッションは流行りが目まぐるしく早いので、高い洋服や小物を買うと損をします。
少し大きめなトレーナー、セーター、ロングスカート、ワイドパンツやスカッツといわれるスカートに見えるパンツ、黒のショートパンツ、デニムか黒の細身のパンツ
秋冬なら、この種類があれば着まわしがきくかと思います。
次に個性がある色の洋服を1、2着持っておく。
上でも下でもいいと思います。
ワンピースや上下つながってる洋服も楽です。
でもこれは、簡単そうですが実は流行りがとてもあり、柄だったり素材だったり難しい場合もあります。
今の時代便利なもので、携帯で例えば[セーター 流行り コーディネート]と検索するとすごく出てきたりするので参考にしたりもします。
無理だと思うもの、いくら流行ってるからといって頑張る必要はないと思います。
そして毎日毎日頑張らなくていいと思います。
TPOみたいに、必要な日だけおしゃれをすればいいのではないのかと。
自分で洋服を選ぶのが苦手ならば、お店の店員さんとかも苦手だと思うので、ネットを使うのが便利です。
コーディネートそのまま買っても損はないと思います。
少しずつ集めていって、無難な洋服が多ければコーディネートしやすいです。
洋服だけで気分は変わります。自分を可愛くできます。少し自信がもてます。
洋服が苦手な場合は小物から入ってみるだけでもだいぶ違います!
洋服と同じ色のターバン、ニット帽、タイツ、靴下、靴。
色を統一する。
合わせやすい色を選ぶ。
長く使える洋服を選ぶ。
少し流行りを気にして、数着持っておく。
それだけでだいぶ変われます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加