家計簿アプリをうまく使ってプチ贅沢

家計簿と言えば、家庭の収入支出を記録し、特に節約のために使うものといったイメージがあります。もちろんそれも大きな目的ではあるんですけれども、ただ単に節約「だけ」をしていてはつまらない。そこで浮いたお金でプチ贅沢をして楽しもうじゃないかと言うわけです。

スポンサードリンク



日々に使えるお金には限りがあります。当然、使えるお金と言うのは入ってきたお金しか存在しないわけで、例えば借金をしてしまえば単なる前借り。いずれ利子をつけて返済しなければなりません。そうであるならば、借金はせずにむしろ貯金をして、しかも目標を立ててそのためにお金をうまく使ったほうが気持ち的にも楽しいんじゃないかと言うことです。そのために家計簿をぜひ活用していきたいものです。

家計簿と言うとめんどくさい、長続きしない、あるいはそもそも数字がよくわからないといったことがありがち。そこで最近はアナログだけでなくデジタル家計簿と言うのも登場しています。特にスマートフォンで入力することができるアプリタイプはこれまで直接記述していた煩わしさが大幅に少なくなっていることが珍しくありません。

スポンサードリンク



例えば、最新のアプリではお店からもらってきたレシートをカメラアプリで撮影するだけで文字や数字を認識し、支出を計算してくれるものも登場しています。要は単にレシートを撮影するだけなので、これまでいちいちノートに記述していた手間が省け、時間的にも圧倒的な短縮になっています。

もちろんコンピュータですから自動計算。毎月の予算をあらかじめ設定しておけば、リアルタイムで現在の支出状況を把握することすらできます。それだけでなく各種公共料金の支払いなど固定費も記録することで、現在の自分の収支状況がほぼ明らかになるメリットも見逃せません。仮に貯金をしたいのであれば、支出は何を減らし何を増やすべきか。選択と集中をするために見えるかと言うのは非常に大事なのです。

さて家計簿は、あくまで現在の収支状況を明らかにするための手段に過ぎず記述だけが目的ではありません。支出を減らすことで貯金をする。そしてその貯金をどう活かすべきなのかが非常に重要といえます。

貯めたお金で旅行をするのもいいかもしれません。あるいは、好きなブランドの商品を購入するのも良いでしょう。もしくは、エアコンなど高額な家電製品のために元手とすると言う手もあります。

いずれにせよ大事なのは、自分たちが楽しむために貯金をすると言うこと。そして借金ではなく貯金の方が結果的に安く済んで得だと言うこと。

家計簿アプリをつけることでプチ贅沢。頑張ったご褒美として、使うべきところにお金を使ったほうが有意義だとは思いませんか。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。