お米を使った簡単な料理

お米を使う場合、レトルトカレーやふりかけ、卵かけごはん等の温めるだけ、かけるだけの料理と言えない料理がありますが、例えばレトルトカレーを鍋に開け、お好きな市販のカレールーを2欠片ぐらい(量は食べる方が任意で調整しましょう。)を溶かしてやるとグッと旨味が増します。
ふりかけは味が調整されている物ですのでアレンジのしようが無い気もしますが、小袋に入ったタイプの物なら好みで別種の味をふりかけると気分が変わりますね(笑)
卵かけごはんは、ある意味奥が深いので卵をかけた後に使う調味料を醤油だけでなく好みの調味料に変えるとか、卵以外にかつおぶしや刻みネギなんかを追加すると全く性格が変わりますね。

普通に炊飯する米と水以外にネギ、ニンニク、ショウガ、鳥もも肉、酒、みりん、醤油、砂糖、塩、コショウ、ごま油があれば簡単に美味いご飯が作れます。

①塩コショウをした鳥もも肉におろしたニンニクとショウガをまんべんなく塗り、約10分〜30分ぐらい置いて下味を付けます。
②米を二合研ぎ、普通に二合分の水を入れておきます。
③ネギを切り、②の米の上にネギの青い部分を敷き、ネギの上に皮の部分を下にして鳥もも肉を乗せて炊飯。
④酒、みりん、醤油、砂糖を大さじ3ずつで1:1:1:1の割合で混ぜ、ソレにネギの白い部分をみじん切りにした物も混ぜ、香り付け程度に少量のごま油を滴らします。
⑤ご飯が炊き上がったら鳥もも肉を出して適当な大きさに切り、ソレ以外は混ぜてしまいます。
⑥ご飯に切った鳥を乗せて④のタレを適量滴らせば簡易版の海南鶏飯完成です。

ネギは長ネギを玉ねぎにしたら味が変わりますし、酒も日本酒と紹興酒を好みで使い分けたり、油もごま油が無ければサラダ油でも構わないと思いますし、材料や調味料に変化を与えてやる事で違う味わいになります。

材料を冷凍の剥きえびやミックスベジタブル、刻んだソーセージやベーコン、玉ねぎのみじん切りとバターひとかけらを少し少なめの水で米と一緒に炊けばピラフなんかも簡単に出来ますし、今の炊飯器は米の量、水の量さえ合わせれば簡単に美味いご飯が炊けますし、炊飯器自体が炊く時に中の水を対流させて火を通すので下手に鍋を使って作るより簡単に手短に作れる料理もあると思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加