Facebookの歩き方

Facebookの楽しみ方といえばこれです。

Facebookの楽しみ方といえば、それは「昔のクラスメートの名前をかたっぱしから検索すること」これにつきます。
これをやると、けっこうな確率で昔のクラスメートのページを見つけることが出来ます。
それを眺めて、「今はこんな生活をしているのか」と確認する、これが実に楽しいのです。

スポンサードリンク



登録してびっくり。

SNSは他のものをやっていたので実名で登録するということに少し不安を感じていましたが、ちょっとした暇つぶしで登録してみました。
すると、小学校時代の友人からつい最近会った友人達、普段利用しているお店の店員さんまで次々とお友達申請が届きました。
更に驚いたことに、私が知る別々の友人達がFacebookを見るとお互い友人として繋がっていることでした。
世間は広いようで狭いなぁと感じることがFacebookでの一番の発見でした。

スポンサードリンク



なかなか会えない人の近況も分かる便利なツール

フェイスブックはなかなか会えない人でも、結婚や出産などの近況を知ることができます。またパーソナル情報が既婚などにいつの間にか変わっていると結婚したんだな必然的に知ることができて便利です。また携帯電話で連絡がとれなくなってしまった人でも、フェイスブックでつながっていれば連絡を取り合うことができることも魅力的です。

ちょっとした幸せ自慢に使える!

フェイスブックは家族が増えたことやマイホームを購入したことなど、ちょっとした幸せ自慢に利用できます。それまで黙っていてフェイスブックでサプライズ的な報告もできるので、周りを驚かせたかったりアッと言わせたいときなどにも使えます。

見るたびに励まされる

知り合いの知り合いのページです。つまり会ったことはない人なんですけど。この人は脳性麻痺で一人暮らし、でも希望に満ちて生活してるんですよ。サーフィンしたり海外旅行にいったり、自伝をだしたり、写真集を出したり。ちなみに写真コンテストでは何べんも入賞してるみたいです。この人のページを見るたびに毎回励まされてます。みるたびに励まされるページって良いですよね。こんなページが見れるって事もフェイスブックの魅力だと思います。

フェイスブックのここがすごいと感じるところ

私がフェイスブックがすごいと感じるのは最初は本当にこのサービスが日本で
どれだけ受け入れられるほどのサービスになるかと思っていたのですが、もう普通に
日本人の生活の一部になってしまった点ですごいと思いました。

友達の反応を見るためにPoke機能を使う

Facebookの有名ではない機能として、自分はよく使っているのは、「Poke」という機能です。暇な時に友達をつっついて、反応があるが確かめるために使っています。Facebook立ち上げ時代からある機能だそうです。

昔の友人が出世して驚きました

Facebookで昔の友人を検索していたところ小学校の頃、仲良くしていた友人を見つけました。
私は現在50歳なので約40年ぶりに出会った友人はまさかの医者になっており、本気で驚いたことがあります。
人生ってどうなるかわからないなあと思った出来事でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加