古いパソコンでも快適!おすすめのブラウザ「Opera」

みなさんは、ふだんはどんなブラウザを使っていますか?

おそらく、こだわりや好みによって人それぞれでしょう。なかには、「昔からよく考えないで
ずっと同じブラウザを使っている」なんて方もいるかもしれません。使い慣れたブラウザこそが
「いいブラウザ」というわけです。一理あるとおもいます。

スポンサーリンク



しかし、ブラウザには不満がつきものです。そのなかでもわりとポピュラーなのは、「起動や検索が遅い」
という悩み。

これは、仕様の問題だけではないんです。パソコンのスペックの問題であるケースが多々あります。

だから、たとえ使い慣れているブラウザでも、年季が入っていたり、そもそも低スペックのパソコンであるなら、
動作にはかなり違いがみられてしまうんです。

そんなときは、思いきってブラウザをかえてみましょう。おどろくほど快適にインターネットを楽しめるはずです。

さて今回は、低スペックでも「ヌルヌル動く」老舗のブラウザ「Opera」を紹介したいとおもいます!

1.Operaとは?

1996年にはすでに一般ユーザーに公開されている、ノルウェーの企業から生まれたブラウザです。

かつては有料でしたが、現在は完全無料版として使用可能です。

先駆的な技術をいくつも開発していて、いまではすっかり常識となっている「タブ機能」はじつはOperaが初なのです。

余談ではありますが、ニンテンドーDSやWiiのブラウザとしても採用されています。

スポンサーリンク



2.初心者でも使いやすい!

こだわりが強い人は、たいていは拡張性のつよいブラウザを好みます。その点でいえば、たしかにOperaはほかのブラウザに
くらべて拡張性はないかもしれません。しかし、あらかじめ豊富な機能が実装されているので、手軽にカスタマイズでき、
それだけでもじゅうぶんに「こだわり」を味わうことができます。

そしてなにより強調したいのは、ブラウジングのしやすさです。ずっと愛用していたブラウザから離れてOperaに移行しても、
なんのストレスなく使いこなせるはずです。

3.とにかく低スペックでも快適に動く!

そもそもOperaのコンセプトは、「低スペックパソコンでも動作するブラウザ」にあります。これはとくに、どうしても
デスクトップ型とくらべて性能の劣るノートパソコンに好都合な設計思想だと言えます。

あきらかにブラウザ起動にメモリ不足を感じるなら、Operaを使ってみてはいかがでしょうか!

それでは快適なブラウジングを!

Operaの公式サイトはこちら

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。